豊田市の動物クリニックです。それぞれペットちゃんにあった最適な獣医療の提供を追求します!

Page10

看護士の募集

動物看護士

  • 専門学校等で動物の看護・美容・しつけ等を学んだ方が対象です。
  • 受付、診療補助、薬・食事の準備および説明の補助、会計および清掃が主な業務です。
  • 受付:クリニックの顔ともいえる仕事で信頼感や安心感を飼い主さんに与えることが要求されます。笑顔とはきはきした態度や言動が大切です。予約の際は病状やその変化を飼い主さまにたずね、その内容を獣医師に伝えます。予約状況をみながら予約を受け付けます。クリニック全体が眺められるようになると仕事もずっとスムーズになります。
  • 診療補助:ペットちゃんの保定、手術の補助、各器具等の準備、検査等です。看護士の看護師らしい業務ともいえます。良い治療は良い保定無くして成り立ちません。ペットちゃんは動かないが楽そうであるのが理想です。手術への参加も仕事の一部です。血液や手術が体質に合わない方もいるので病院実習等で経験をつむのがよいでしょう。
    薬・食事の準備:獣医師の指示・指導のもと薬を準備したり治療のための食事(療法食)を飼い主さんにお出しすることもお仕事です。薬に関しては獣医師と共に準備するので難しいことは要求されませんが、直接ペットちゃんが使うものなので取り扱いは常に慎重さが求められます。お出しする際に投与法などを獣医師の指導に従い補助説明したり、療法食をお出しする際に勉強会などで蓄えた知識をもとに飼い主さんにご説明し納得いただけたりすると満足感を得ることでしょう。
  • 会計および清掃:どちらも獣医療施設特有のものではありませんが、大切なお仕事です。特に清掃は気を配っています。ほとんどすべての清掃は使い捨てのものを使用し衛生的に保っています。美観的な点も重要ですが、においを減らす努力を励行しています。
  • 飼い主さんに満足いただけるように看護士の皆さんの教育も力を入れております。自分が飼い主としても連れて行きたくなるような施設をめざしております。是非、お力を貸してください。

看護士助手

  • 専門教育を受けたことはないが、獣医療施設で看護士の仕事がしたい方が対象です。動物看護士の仕事の補助が主な仕事です。慣れてきたら仕事を少しずつ増やしていきます。
  • 履歴書や面接で選考させていただき、実習をしていただきます。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional